PCR検査の結果が誤っていた!!

コロナウィルスに感染し、1カ月半入院し、何度もPCR検査をしても陰性にならず

やっと陰性になったので退院したという初診の方からのお電話を受けました。

退院しても、息苦しさがあり身体も怠いので、お友達に相談したら横内先生は遠隔で

診断して漢方薬を送ってくれると聞きお電話くださいました。

早速、携帯で写真を写してもらい当院にメールしていただきました。

院長のコロナパワーテストでは残念ながら陽性でした。

いかにPCR検査が確実ではないかということがはっきり分かりました。

遠隔でも横内院長のパワーテストの確実性が証明されました。

横内パワーテストで漢方薬を合わせ送ったところ、2日目に息苦しさが無くなり

身体が軽くなりよく眠れるし、食事もおいしく感じるようになったとお電話をいただきました。

院長、スタッフ一同、大変喜びました。

今回は、初診の方ですので心よりうれしく思います。

流石、横内漢方、コロナに負けないぞ(^^)v

 

学術誌Radiology(放射線学)掲載の研究によると、患者167人のうち5人が、肺の画像が病気を示していたにもかかわらず、陰性と判定された。5人は後日の検査で、陽性と判定されたという。

こうした話はいくつもある。

新型ウイルスについて最初期に懸念を指摘し、感染によって死亡した後、今では英雄として称えられている李文亮医師の話もその1例だ。

新型コロナ:よくわかるウイルス検査 新型コロナ、保険適用始まる: 日本 ...

当院のご案内

東京都中野区東中野4-4-1
ポレポレ坐ビル3階

診療時間

平日 午前10:00~12:30
   午後14:00~16:00
土曜 午前 9:30~12:00

休診日

日曜日・祝日

電話番号

03-5386-0205

当院は完全予約制になっておりますのでお電話でご予約ください。

診察内容のご案内

横内醫院は漢方薬を利用し、セカンドオピニオンとしての治療を行っています。当院は完全予約制で自由診療です。

横内醫院について

院長について

スタッフブログ

お手紙紹介

癌に関する情報ページ

横内醫院は癌や糖尿病、膠原病治療のため漢方薬の処方を行っています。
当院は完全予約制ですのでまずはお電話にてご相談ください。