電磁波と糖尿病の関係。

現代医学では電磁波は人体に影響を及ぼさないとされていますが、東洋医学の観点から考えますと電磁波は確実に人体に悪影響を及ぼすと考えられています。

電磁波はすべての家電製品から放出されていて、それが人体の『氣』を滞らせることが、身体の不調を起こすのです。
多くの病気の原因に電磁波被曝が関係していることは明らかなのですが、日常生活の中で、電化製品から離れて生活するというのは、難しいかもしれません。

では、どのようにすれば良いのかという事になりますが、電磁波によって乱された『氣』の流れを正常にするという事を、日常生活に取り入れる事で、電磁波による影響を軽減できると考えています。

横内醫院では、院長先生考案の電磁波ブロッカーを患者様に身に着けて頂く事で、電磁波の影響を受けずに『氣』の流れを正常にして頂いております。さらに、気功布を身体に張って頂くことで、『氣』の流れを乱れにくくしております。

漢方医学では、『氣』の滞りが身体の不調を起こすと考えられておりますので、漢方治療に取り組む患者様は、漢方薬の効果が出やすい状態を保つ生活をして頂くことをお勧めしております。

出来る限り電磁波被爆の少ない生活をする事を心がけて下さい。

当院のご案内

東京都中野区東中野4-4-1
ポレポレ坐ビル3階

診療時間

平日 午前10:00~12:30
   午後14:00~16:00
土曜 午前 9:30~12:00

休診日

水曜日・日曜日・祝日

電話番号

03-5386-0205

当院は完全予約制になっておりますのでお電話でご予約ください。

診察内容のご案内

横内醫院は漢方薬を利用し、セカンドオピニオンとしての治療を行っています。当院は完全予約制で自由診療です。

横内醫院について

院長について

スタッフブログ

お手紙紹介

癌に関する情報ページ

横内醫院は癌や不妊症、アトピーの治療のため漢方薬の処方を行っています。
当院は完全予約制ですのでまずはお電話にてご相談ください。