救いたい! 肺癌漢方治療のすべて

51wIuNwQv4L__SX338_BO1,204,203,200_

横内醫院の院長である、横内正典が取り組んできた『漢方癌治療』に関する著書を新たに発売いたしました。

発売直後から、アマゾンでランクインされるなど、多くの読者から支持される横内正典院長の新シリーズの第一弾です。

アマゾンでご購入したいという方はこちらへ⇒Amazon

内容紹介

漢方併用療法によって
多くの癌患者を救ってきた著者が、
新たな癌治療を模索する医師、
漢方薬局に向けて、
これまでの臨床事例と処方箋を初めて公開!
真に患者の立場に立った医療をめざす関係者、
必携のテキスト。

「私の処方はこれまでの長年の研究による、独自のものです。
そのため、日本全国から私のクリニックへ勉強にこられる医師
のみなさんにも、ノウハウの習得がむずかしいというのが現実
です。私もゆっくり指導する時間がありません。このままでは、
社会に広く浸透して多くの医師が対応できるようになるまでに
時間がかかってしまいます。そこで、さまざまな反省もふくめて、
私がこれまで患者さんに処方した漢方薬、患者さんの経過を、
部位別にシリーズで公開することにしました」

出版社からのコメント

『究極の癌治療』『絶望を希望に変える癌治療』など、癌治療関連の書籍でおなじみの
著者が放つ、新シリーズ第1弾。
初回は、最も死亡者数の多い肺癌を取り上げ、新たな治療法を模索する医師
漢方薬局に向けて、50人の臨床事例と処方箋のすべてを初公開します。

内容(「BOOK」データベースより)

漢方併用療法によって多くの癌患者を救ってきた著者が、新たな癌治療を模索する医師、漢方薬局に向けて、これまでの臨床事例と処方箋を初めて公開!真に患者の立場に立った医療をめざす関係者、必携のテキストです。

著者について

横内 正典(よこうち まさのり)
1944年旅順市(中国)生まれ。1971年弘前大学医学部卒業。
函館市立病院、弘前大学医学部第二外科などに勤務。
1982~1993年、青森県三戸郡田子町・町立田子病院院長。
現在は横内醫院院長。専門は消化器系癌。
日本癌学会会員
日本再生医療学会会員

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

横内/正典
1944年旅順市(中国)生まれ。1971年、弘前大学医学部卒業。函館市立病院、弘前大学医学部第二外科などに勤務。1982~1993年、青森県三戸郡田子町・町立田子病院院長。現在は横内醫院院長。専門は消化器系癌。日本癌学会会員。日本再生医療学会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

当院のご案内

東京都中野区東中野4-4-1
ポレポレ坐ビル3階

診療時間

平日 午前10:00~12:30
   午後14:00~16:00
土曜 午前 9:30~12:00

休診日

水曜日・日曜日・祝日

電話番号

03-5386-0205

当院は完全予約制になっておりますのでお電話でご予約ください。

診察内容のご案内

横内醫院は漢方薬を利用し、セカンドオピニオンとしての治療を行っています。当院は完全予約制で自由診療です。

横内醫院について

院長について

スタッフブログ

お手紙紹介

癌に関する情報ページ

横内醫院は癌や不妊症、アトピーの治療のため漢方薬の処方を行っています。
当院は完全予約制ですのでまずはお電話にてご相談ください。