アトピー性皮膚炎の治療

アトピー性皮膚炎(アレルギー等含む)の治療について

アトピーには確実で根本的な治療法がないともいわれますが、漢方で体質改善をすることで免疫の状態が安定すれば、症状を和らげる効果と肌の保湿が生まれ、痒みも改善されていきます。

アトピーは現代病ともいわれ、増加する一方で第一に選択されるのはステロイドなどの免疫抑制剤治療です。この治療は、一気に圧力をかけ、短期間で回復する ように見えますが、女性の場合は更年期などがきっかけで再発し、以前よりも数倍ひどい状態になってしまうことがあります。男性の場合にも、幼い頃喘息など は、ステロイドの常用で症状を改善されていた方が、大人になって就職活動や職場でのストレスがきっかけになり、ひどいアトピーになって、不眠症になり、仕 事ができなくなってしまうという方もいらっしゃいます。

様々な患者様

当院では、

  • 1、お子様がアトピー性皮膚炎と診断され、毎朝シーツに血がにじんで苦しんでいる我が子を救いたいお母様
  • 2、いろんな情報を頼りにさまざまなことをやりつくして疲れてしまった大人のアトピーの方
  • 3、ステロイドの効果がなくなってきて、赤い発疹が黒ずみ、痒みで眠れない方

などの患者様が、治療に来られ、いずれも改善しています。

来院時は下を向いて視線もそむけ、口数も少ない方が多いですが、2~3週間ですこしずつ改善され、お肌に水分が戻り潤う、女性ではメイクをされて来院され、ととも明るくはつらつとされ背筋も伸びています。

当院での治療では、院長のパワーテストにより、患者様一人ひとりに合った“Only One”の漢方薬が処方されます。2~3週間くらいで肌に水分が生まれ、表皮が少しずつなめらかになっていきます。ただし、痒みがなかなか改善されない場 合は、エキス剤(粉末)が処方されます。

ステロイドを長期間服用されたり、塗布されていた方は、一時的に「めんけん現象」=「好転反応」が出ますが、日本の古典、高慢斉行脚日記下巻に、「もし、 めんげんせずんば、その病いえず」とあり、薬の効き目は「めんげん現象」があって、初めて確認でき、これは病気が治る先駆けであることをあらわしています。

当院ではアトピー性皮膚炎で悩んでいる患者様が心の悩みまで改善されたと、お喜びの声をたくさんいただいております。ご夫婦で来院され、子どももアトピー で生まれるかもしれないと不安を抱いていらっしゃった患者様も、院長に「そろそろ、いいんじゃないかな」と助言され、可愛いbabyが誕生され、弊院ス タッフもそのような赤ちゃんにお会いできるのを楽しみにしております。

現在、悩みを抱え、不安を抱き、眠れない日々を過ごしている方は、当院ホームページの体験談をご覧になり、お電話ください。

当院のご案内

東京都中野区東中野4-4-1
ポレポレ坐ビル3階

診療時間

平日 午前10:00~12:30
   午後14:00~16:00
土曜 午前 9:30~12:00

休診日

水曜日・日曜日・祝日

電話番号

03-5386-0205

当院は完全予約制になっておりますのでお電話でご予約ください。

診察内容のご案内

横内醫院は漢方薬を利用し、セカンドオピニオンとしての治療を行っています。当院は完全予約制で自由診療です。

横内醫院について

院長について

スタッフブログ

お手紙紹介

癌に関する情報ページ

横内醫院は癌や不妊症、アトピーの治療のため漢方薬の処方を行っています。
当院は完全予約制ですのでまずはお電話にてご相談ください。