AMH検査

またNHKで不妊関係のことを取り上げていました。現代病なのか?・・・・・20代で急に閉経になる女性が増えているそうです。20代でキャリアを 研いて30代で子供を作ろうと思っている女性が増える中、いざ妊娠の段階で挫け仕事を減らし不妊治療をしているが中々妊娠しません。AMH検査を受けたと ころ、妊娠できる可能性がかなり低かったので自分の体を知って、戦略を考えて進めば、無駄な時間と費用を消費することなく考えて歩めるので検査をしたほう が良いと勧めていました。

AMH検査はアンチミューラリアン・ホルモン(抗ミュラーホルモン)測定検査のこと。

AMHの数値は卵巣内にどのくらいの卵の数が残っているか(卵巣予備能力)を反映することから、不妊治療選択の目安や閉経年齢の予測などに使用されます。

卵巣内の卵の数は、妊娠5~6ヶ月の胎児の時が600万~700万個で最も多く、出世時には200万個に減少し、7歳で30万個、35歳で5万個に減少する。そして50歳では1000個程度となり閉経を迎えます。

このように加齢とともに卵子の数は減少する傾向にあるが、必ずしも年齢に比例してAMH値が低くなるとは限らない。同年齢の女性を比べたところ、人により卵胞数の減少状態が異なっていたという報告もあり、個人差が大きいことが明らかになっている。

費用は¥5000~¥10000で結果は2週間くらいだそうです。

血液検査なので、気持ちも楽ですよね!!  でも結果が悪いとショックが大きいかもしれません。子供を作るときの苦労、妊娠中の苦労、出産の苦労、子育ての苦労、成長の苦労、1人の人間に責任を持つと言うことなんだと思います。

横内醫院でも不妊症で院長の治療を受けて、たくさんのベビーが誕生しています!

がんで治療されている患者さんが、院長に息子さん御夫婦の不妊治療をお願いし、無事妊娠し、元気なお子さんを出産されているのを見ると、本当に嬉しいです。

太陽のような存在が増え、家族みんなハッピーです☆

院長はじめ、横内医院スタッフ全員で応援しますので、おひとりで悩まず、ぜひご相談ください。

当院のご案内

東京都中野区東中野4-4-1
ポレポレ坐ビル3階

診療時間

平日 午前10:00~12:30
   午後14:00~16:00
土曜 午前 9:30~12:00

休診日

水曜日・日曜日・祝日

電話番号

03-5386-0205

当院は完全予約制になっておりますのでお電話でご予約ください。

診察内容のご案内

横内醫院は漢方薬を利用し、セカンドオピニオンとしての治療を行っています。当院は完全予約制で自由診療です。

横内醫院について

院長について

スタッフブログ

お手紙紹介

癌に関する情報ページ

横内醫院は癌や不妊症、アトピーの治療のため漢方薬の処方を行っています。
当院は完全予約制ですのでまずはお電話にてご相談ください。