胃癌、骨転移、余命2か月から4年間お元気で!!医師も驚く❢

4年前に胃癌から骨転移し、癌研有明で余命2か月の宣告受け、横内醫院に来院されました。

骨転移は多発性で腰とお尻の痛みで苦しんでいました。

ご家族も大切なお父様を、何とか助けたいと強い願いでした。

かの有名な、癌研有明の癌専門医が余命2か月と宣告しているのですから、ご家族も4年も元気でいられるとは

夢にも思っていなかったことでしょう。。。。。。。。。

いかに、横内院長の組み合わせる漢方薬の効果が高いと言うことを証明する患者さんですね!!

毎月、ご家族と横内醫院に来院することが楽しくなられ、どんどん、お元気になられました。

癌研の主治医が「自分が癌になったら横内醫院に行くから電話番号を教えてほしい」と言ったそうです(笑)

自分じゃなくて、患者さんのために横内醫院に勉強に来てほしいのですが・・・・・・

そのような考えのない医師はダメですね。。自分のことしか考えないなんて医師失格だと思います。

余命2か月と宣告し患者さんを脅かし、1年経過するごとに疑い出し、2年目は驚き、3年目は何をやってるのか?

4年目は感心するならば、苦しんでいる患者さん達のお役にたてるように頑張ってくれないと!!!!!!

横内醫院、横内正典の漢方治療は奇蹟を起こすのです\(^o^)/

また一人!奇蹟の患者さんとなったのです\(^o^)/

「胃癌、骨転移」の画像検索結果

 

「骨転移、多発性」の画像検索結果多発性骨転移「骨転移、多発性」の画像検索結果

当院のご案内

東京都中野区東中野4-4-1
ポレポレ坐ビル3階

診療時間

平日 午前10:00~12:30
   午後14:00~16:00
土曜 午前 9:30~12:00

休診日

日曜日・祝日

電話番号

03-5386-0205

当院は完全予約制になっておりますのでお電話でご予約ください。

診察内容のご案内

横内醫院は漢方薬を利用し、セカンドオピニオンとしての治療を行っています。当院は完全予約制で自由診療です。

横内醫院について

院長について

スタッフブログ

お手紙紹介

癌に関する情報ページ

横内醫院は癌や糖尿病、膠原病治療のため漢方薬の処方を行っています。
当院は完全予約制ですのでまずはお電話にてご相談ください。