肺癌(扁平上皮癌)が半分消えた!!

症例4.

H30.3月初診  70代 男性 肺癌(扁平上皮癌)

風邪が中々、治らず用心のために、PET検査にて癌を指摘、後に間質性肺炎になり

入院していました。

ご友人が横内醫院の患者さんだったので、自分が癌になったら必ず横内醫院に行こうと決めていたと言うお話でした。

パワーテストにてDr横内抗癌漢方と2種類の漢方薬が処方されました。

 

4.26 再診 なんと!癌が半分消えていました。

まだ、三大治療はなにもされていませんので、私の処方した漢方薬が癌を縮小させたと言うことです。

 

横内漢方のエビデンスは患者さん自身なのです!!

「漢方にはエビデンスがない」「怪しい」などという医師は勉強不足であって

目の前の教科書通りのことしかできない!

専門外や知識のないことは排除する、つまり医師としての自覚や研究、学びを怠っているのです。

現代の医師の専門分野制度は大きく間違っているから患者さんが振り回されることになるのです。

症例4.のタイプの患者さんは、当院には、多くいらっしゃいますが、ここからが精進しなくてはいけません。

つまり、癌が半分になったからといって患者さん自身が油断してしまいがちなのです。

この時点から悪くなっていく患者さんも残念ながらいらっしゃるのです。

私は全ての患者さんを助けることはできません。

勿論、神様も無理でしょう。

私は、治し方を教えているのです。そして御一人、御一人の尊い命を自分の家族のように大切に思って治療していきたいのです。

 

 

当院治療前

 

当院治療後

 

当院のご案内

東京都中野区東中野4-4-1
ポレポレ坐ビル3階

診療時間

平日 午前10:00~12:30
   午後14:00~16:00
土曜 午前 9:30~12:00

休診日

日曜日・祝日

電話番号

03-5386-0205

当院は完全予約制になっておりますのでお電話でご予約ください。

診察内容のご案内

横内醫院は漢方薬を利用し、セカンドオピニオンとしての治療を行っています。当院は完全予約制で自由診療です。

横内醫院について

院長について

スタッフブログ

お手紙紹介

癌に関する情報ページ

横内醫院は癌や糖尿病、膠原病治療のため漢方薬の処方を行っています。
当院は完全予約制ですのでまずはお電話にてご相談ください。