肺癌になったら!!

肺癌は、手術できない場合が多く、リンパに転移していたり、手術できない部分に 癌があったりすると、まずは抗がん剤からの治療になります。 肺は呼吸器なので、進行が速いですから、検査期間が1か月や2か月に先になると その間、進行してしまったりします。 肺癌は、脳転移しやすいので、早め早めの治療が必要です。 問い合わせのお電話で「検査が終わったら、伺います。」とおっしゃる患者さんがいらっしゃいますが 肺癌、膵臓癌は、厳しい癌ですから、一日も早く漢方薬を、服用してほしいので 時間外で診察しています。 ご自身が、癌になってしまい、どうしてよいかわからず、ご家族、ご友人や知り合いなどにご相談され 健康食品や様々な物を紹介され、藁をも掴む気持ちで沢山買い込み、次から次へと、実しやかな言葉を信じて しまう患者さんが大勢います。 「漢方は高い、そんな高い薬は飲めない」と電話で言われますが、良くお話しすると フコイダン、タヒボ茶、高額なガンが治る!とうたってるサプリメントなど毎月30万以上使っていて 漢方薬の料金が厳しいという内容でした。 何を優先するかは、ご本人次第ですので、お電話では、「がんばってください、お大事にしてください」 とお伝えしますが、しかし、なぜ?初診希望でもなく、問い合わせ内容は、「本当に良くなりますか?」 ですから、毎月30万以上の健康食品などは効果が無く、不安で横内醫院にお電話したのだと思います。 横内醫院では、お電話の日時、内容やお名前、病状などをすべて記録していますので 何か月経過して、再度、お電話があってもスタッフ全員がわかるようになってます。 このようなお電話の方は、大体2~3か月後に、再度お電話があり、再発していたり腫瘍が大きなっていたり 転移していたりします。 つまり、毎月30万もかけ、ハイパーサーミアや高濃度ビタミンCなどもされていたのに なぜ?なぜ? となり、横内醫院にお電話をする方が多いです。 横内正典院長が「癌になったらやるべきこと、してはいけないこと」に書いてますが サプリメントやフコイダン、タヒボ茶や、高濃度ビタミンC,ハイパーサーミア、人参ジュース、玄米菜食、 ゲルソン療法、糖質カット,etc………………… 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。などで治った患者さんはこれまで当院にご来院されたことはございません。   もう少し早く気が付けば。。。。あの時。。。とならぬよう、実しやかな周りの言葉に踊らされぬよう しっかりと自分と向き合い。。自分を本当に心配してくれ、応援してくれるのは家族だけであることを 再確認してください!!

当院のご案内

東京都中野区東中野4-4-1
ポレポレ坐ビル3階

診療時間

平日 午前10:00~12:30
   午後14:00~16:00
土曜 午前 9:30~12:00

休診日

日曜日・祝日

電話番号

03-5386-0205

当院は完全予約制になっておりますのでお電話でご予約ください。

診察内容のご案内

横内醫院は漢方薬を利用し、セカンドオピニオンとしての治療を行っています。当院は完全予約制で自由診療です。

横内醫院について

院長について

スタッフブログ

お手紙紹介

癌に関する情報ページ

横内醫院は癌や糖尿病、膠原病治療のため漢方薬の処方を行っています。
当院は完全予約制ですのでまずはお電話にてご相談ください。