肺がん治療!

初診、30,3月

29年8月に肺がん(扁平上皮がん)と診断

患者さん自身は過去に喫煙者でした。

30、4月 再診

間質性肺炎になり入院し、抗生剤などを投与

治験で治療を勧められる。

横内漢方の煎じカスをお風呂に入れたら、入浴剤よりまろやかになった。

30、8月 来院

7月にPETを受けたら、癌が半分に縮小していたそうです。

患者さんが喜んでいると、「漢方なんか効かないから止めた方が良い」と言ったそうです。

挙げ句に「お金がかかるだけだから」とも言ったそうです。

患者さんと一緒に喜ぶならわかりますが、否定するとは・・・・・・・・・

普通の医師は、漢方薬の勉強はしていませんから何故?こんなに効果がでるかわからないと思いますが

漢方薬は全て自然界からの贈り物、先人の知恵なのです。

副作用なく、身体に優しくきいてゆく。。。。。。。。。

 

医師の中では「なんと素晴らしい治療」と言って協力してくださる医師もいますが・・・・・

手術、抗癌剤、放射線,この3大治療。

 

昨今、代替医療が溢れる中で、高濃度ビタミンC、NK細胞、温熱療法、サプリメントなどetc

特に先進医療などは統計的なデータを出すためみたいですね。

来月は、もっと肺癌の影が小さくなることを祈ります。

 

「肺がん」の画像検索結果

当院のご案内

東京都中野区東中野4-4-1
ポレポレ坐ビル3階

診療時間

平日 午前10:00~12:30
   午後14:00~16:00
土曜 午前 9:30~12:00

休診日

日曜日・祝日

電話番号

03-5386-0205

当院は完全予約制になっておりますのでお電話でご予約ください。

診察内容のご案内

横内醫院は漢方薬を利用し、セカンドオピニオンとしての治療を行っています。当院は完全予約制で自由診療です。

横内醫院について

院長について

スタッフブログ

お手紙紹介

癌に関する情報ページ

横内醫院は癌や糖尿病、膠原病治療のため漢方薬の処方を行っています。
当院は完全予約制ですのでまずはお電話にてご相談ください。