東北復興大祭典☆なかの

昨日、一昨日と中野で開かれた 「東北復興大祭典 なかの 」に

先週の土曜日、院長と横内医院のスタッフみんなで行ってきましたo(^▽^)o

今年で2回目を迎えたこのお祭りは、東京青森県人会の想いと中野区の想いが重なり

昨年から始まったもので、東日本大震災で被災した東北地方の継続的な復興支援や、

被災した各県の復興の歩みや現状を紹介しながら、農水産物・工芸品・B級グルメなどの

販売や観光、文化の紹介を行うことを目的として開催されているお祭りです。

私たちも院長のふるさと、青森県をはじめ、東北のグルメを堪能するため、会場内をグルグル歩き回り、発見!

まずは、ねぶたの提灯に横内医院の文字です!!

各県の美味しい食材や選りすぐりのグルメが集合していて、何を食べようか迷ってしまうくらいでした。

でもそこは、日ごろから院長に聞いている食の知識をフル回転させ、六戸のシャモロック汁に焼き鳥、嶽きみの天ぷら、平内のホタテが丸ごと入ったコロッケ、深浦のマグロステーキ丼、馬肉鍋など...1日で東北を  特に青森の美味しい食を堪能しました(#^.^#)

昨年は、贈呈された「青森ねぶた」は中野サンプラザ前に展示するのみとなっていたそうですが、今年はなんと!
あの迫力ある、ねぶた運行というビックイベントが行われました。

徐々に日もくれ、ねぶた に灯りが点くと昼間見ていた物とは全く別の顔で、色鮮やかで、物凄い迫力でした!

午後6時、公募区民を含めた約100人の跳人の「ラッセラー」の掛け声とともに、太鼓や笛のおはやしが中野の街に響き渡りました♪

 

東北の活気ある元気なパワーを沢山頂き、私たち横内医院のスタッフも、東日本大震災以降毎日ユニフォームとして着ている、ピンクのポロシャツの胸に書かれた

「がんばれ東北!」の文字をしっかりと胸に刻み、今日からまた頑張ります!

 

昨日から荒れた天気で、体調を崩された方も多いと思います。

東京は、今夜木枯らし1号が吹くかも…との予報です。

皆さん、暖かくしてお出掛け下さいね☆

受付 K でした。

当院のご案内

東京都中野区東中野4-4-1
ポレポレ坐ビル3階

診療時間

平日 午前10:00~12:30
   午後14:00~16:00
土曜 午前 9:30~12:00

休診日

水曜日・日曜日・祝日

電話番号

03-5386-0205

当院は完全予約制になっておりますのでお電話でご予約ください。

診察内容のご案内

横内醫院は漢方薬を利用し、セカンドオピニオンとしての治療を行っています。当院は完全予約制で自由診療です。

横内醫院について

院長について

スタッフブログ

お手紙紹介

癌に関する情報ページ

横内醫院は癌や不妊症、アトピーの治療のため漢方薬の処方を行っています。
当院は完全予約制ですのでまずはお電話にてご相談ください。