新たな年の始まりに感謝(*^▽^*)

今日は、恵方巻を食べて、豆まきをされましたか?
横内醫院は院長、スタッフ全員で仕事終わりに豆まきをしようと思います。

豆まきの由来は節分に行う豆まきは、季節の変わり目に起こりがちな病気や災害を鬼に見立て、それを追い払う儀式。 宮中で節分に行われていた「追儺(ついな)」という鬼払いの儀式が広まったものです。 昔から節分には厄を払い新年の幸せを願う行事が日本各地で行われ、現在も大切にされています

昨年よりコロナと言う変異し続ける恐ろしいウィルスが世界を驚愕させています。
しかし、横内院長は20年まえからクリニックに業務用のオゾン発生器を設置し、光触媒スプレーもクリニックの壁ややドア、家具や椅子に使用していました。
こんな世の中になるのが院長はわかっていたようです。
昨年2月に院長がコロナ感染予防の漢方薬を作り、患者さんに服用していただいていますので
当院の患者さんには、今のところ感染者は出ていません。

漢方薬局で、薬剤師が勝手にコロナ予防漢方を作り、すごい高いお値段で販売していたそうで
院長、スタッフも驚いています。

コロナ詐欺も流行っているそうですから、皆さん、くれぐれもお気を付けてくださいませ。

発熱や味覚障害、嗅覚障害などご心配な時は、いつでもお電話くださいませ。

横内醫院  03-5386-0205
image0

当院のご案内

東京都中野区東中野4-4-1
ポレポレ坐ビル3階

診療時間

平日 午前10:00~12:00
   午後14:00~18:00
土曜 午前 9:30~12:00

休診日

日曜日・祝日

電話番号

03-5386-0205

当院は完全予約制になっておりますのでお電話でご予約ください。

診察内容のご案内

横内醫院は漢方薬を利用し、セカンドオピニオンとしての治療を行っています。当院は完全予約制で自由診療です。

横内醫院について

院長について

スタッフブログ

お手紙紹介

癌に関する情報ページ

横内醫院は癌や糖尿病、膠原病治療のため漢方薬の処方を行っています。
当院は完全予約制ですのでまずはお電話にてご相談ください。