抗癌剤の副作用で苦しまないために

雨が続きますが、皆様の体調が心配です。。。。。。。

特に、抗がん剤をされている患者さんは、湿気があると辛く、足や手のしびれがひどく傷むと思います。

そんな時は、院長が考案した、「指体操」がとても効果があります。

毎日、「指体操」は朝、昼、夜と3回くらい行ってほしいのです。

もう一つの改善方は、洗面器に熱めのお湯を張り、ビー玉を10個くらい入れ、指先でビー玉を転がす。

後は院長が貼ったツボに、お灸をしてください。

 

味覚障害の方は、唾液が十分出るように乾燥昆布をカットしてなめたり、カットした昆布をペットボトルに水をいれ

カット昆布を何枚も入れ、冷蔵庫で一日置きます。

出来上がった昆布水を、毎日チョコ、チョコ飲みます。

昆布うまみ成分が唾液を増量させ、味覚が戻りやすくなるそうです。

一度、試してみてください。

 

昨日、発売の新刊本「抗癌剤の副作用で苦しまないために」は本日、午前10時に「癌、腫瘍部門で40位」

でした。

全国の苦しまれている方々がご一読され、少しでも皆様のお役に立つことができたらと思います。

今回は読みやすいように、わかりやすく、サクッと読めるようにしました。。。。。。。。

「昆布水」の画像検索結果「洗面器にビー玉」の画像検索結果

当院のご案内

東京都中野区東中野4-4-1
ポレポレ坐ビル3階

診療時間

平日 午前10:00~12:30
   午後14:00~16:00
土曜 午前 9:30~12:00

休診日

日曜日・祝日

電話番号

03-5386-0205

当院は完全予約制になっておりますのでお電話でご予約ください。

診察内容のご案内

横内醫院は漢方薬を利用し、セカンドオピニオンとしての治療を行っています。当院は完全予約制で自由診療です。

横内醫院について

院長について

スタッフブログ

お手紙紹介

癌に関する情報ページ

横内醫院は癌や糖尿病、膠原病治療のため漢方薬の処方を行っています。
当院は完全予約制ですのでまずはお電話にてご相談ください。