抗癌剤の副作用で苦しまないために!!

 

 

 

 

お待たせいたしました!!

渾身の一冊!!  新刊!!   明日、発売です!!

癌、難病、奇病、帯状疱疹、不妊症、アトピー、 さまざまな病気で苦しまれている方々の一筋の光になれるよう

一生懸命書きました!!

40年以上、日々の患者さんの苦しみを見てきた医師だからこそ頑張れる!!

一人でも多くの患者さんを治したい!治してみせるぞ!

絶対治すぞ!!この強い気持ちで闘っている医師の現場の姿が!!

「抗癌剤で殺されないために!!」

横内正典医師の悔しさを、漢方薬に賭けた!!

消化器外科時代、手術、放射線、抗がん剤をガンガンやってきた医師、横内正典がやっても、やっても再発する

憎い癌!どうしたら?いいのか?。。。。外科医になった時、手術室時の消毒液で手がかぶれ、腫れあがり

メスを持てなくなった、外科医を諦めるよう、教授に言われ悩んだ!「そうだ!漢方薬を使おう」従兄弟が

横浜で漢方薬局を営んでいたので消風散を頼んだ!

煎じた香りだけで手の腫れが引いた「これは効くぞ!」飲んだら3か月で治っていった。

これは、癌にも効くのではないか?。。。。それから、必死で鍼、漢方を学んだ。

漢方を学ぶには一日4時間しか眠れない、外科医として、手術をしながらの漢方の深い勉強は、寝る時間も惜しんだ。。。。。。。。。。

1976年、半信半疑の患者さんに服用してもらい臨床効果を確かめ、成果が表れ、末期癌(余命3か月を末期癌と言う)

患者さんに漢方薬を

併用し1年以上の生存、5年以上の生存を果たし1984年に日本癌学会でこの成果を発表し

日本に漢方ブームを巻き起こした医師、横内正典が

赤裸々に綴った一冊!!

日本中、世界からも救いを求めて東中野、横内醫院、院長、横内正典の元に来院します!!

ワンちゃん、猫ちゃん、オウムの癌まで頼ってくる医師、横内正典!!

昨年はカルフォルニアのラブラドールの延命を果たす!!

日本の医療界がおかしくなっている。。。癌専門医と名乗っている医師たちよ!!

患者主体で無くなっている。。。。抗癌剤で患者さんの身体をボロボロにしておいて「もう、手だては無い。緩和ケアへ」最期の言葉はこれか!!

責任を取りなさい!自分の親に言えるのか? 自分の親にボロボロになるまで抗癌剤を使うのか?

抗癌剤の在り方を見直してほしい!!!

 

《目 次》

1.現役医師が受けたい治療の1位は「緩和ケア」
2.抗癌剤による副作用を漢方で緩和する
3.世界で初めて全身麻酔による乳癌手術を行った華岡青洲
4.中国での生薬を使った治療
5.ウイルスをパワーテストで診る
6.抗癌剤治療の重要注意点

お求めの方は、横内醫院もしくはアマゾンにてお求めください。

当院のご案内

東京都中野区東中野4-4-1
ポレポレ坐ビル3階

診療時間

平日 午前10:00~12:30
   午後14:00~16:00
土曜 午前 9:30~12:00

休診日

日曜日・祝日

電話番号

03-5386-0205

当院は完全予約制になっておりますのでお電話でご予約ください。

診察内容のご案内

横内醫院は漢方薬を利用し、セカンドオピニオンとしての治療を行っています。当院は完全予約制で自由診療です。

横内醫院について

院長について

スタッフブログ

お手紙紹介

癌に関する情報ページ

横内醫院は癌や糖尿病、膠原病治療のため漢方薬の処方を行っています。
当院は完全予約制ですのでまずはお電話にてご相談ください。