子宮体癌、ステージⅢ、再発、漢方で癌細胞消える。

不正出血があり子宮体癌とわかり子宮全摘しましたが1か月後に再発

抗癌剤を強く勧められ、セカンドオピニオンとしてご来院なさいました。

院長の考え方は、抗癌剤が合えば癌細胞が小さくなるので漢方薬で免疫力、抵抗力を落とさないように

漢方薬でアップし、抗癌剤の副作用が酷い場合は、中止し休薬する方法をお勧めしています。

こちらの患者さんは院長の漢方薬を抗癌剤投与前に服用し免疫力、抵抗力を高めていましたので

副作用もなくお食事も摂れていました。

今回の細胞診では、癌細胞が消滅していたので本当に良かったです。

このまま引き続き、院長の漢方薬を服用され再発防止されて欲しいです。

食事、電磁波、など頑張ってください!!

「子宮体がん」の画像検索結果

 

当院のご案内

東京都中野区東中野4-4-1
ポレポレ坐ビル3階

診療時間

平日 午前10:00~12:30
   午後14:00~16:00
土曜 午前 9:30~12:00

休診日

日曜日・祝日

電話番号

03-5386-0205

当院は完全予約制になっておりますのでお電話でご予約ください。

診察内容のご案内

横内醫院は漢方薬を利用し、セカンドオピニオンとしての治療を行っています。当院は完全予約制で自由診療です。

横内醫院について

院長について

スタッフブログ

お手紙紹介

癌に関する情報ページ

横内醫院は癌や糖尿病、膠原病治療のため漢方薬の処方を行っています。
当院は完全予約制ですのでまずはお電話にてご相談ください。