喫煙可居酒屋に注意!PM2.5!

先日、報道されたニュースで、恐ろしい事実を知りました。

最近、中国で発生した黄砂や、微小粒子物質PM2.5が大陸から飛来する越境汚染が問題になっていますし、気になりますよね。

ところが、身近なところに高濃度の汚染エリアがあり、禁煙していない居酒屋だと、北京市の最悪時の濃度と変わらないそうです。

専門家は屋内の全面禁煙を訴えている。様々な研究者が実際に測定したデータをまとめた学会の資料には、自由に喫煙できる居酒屋のPM2.5の濃度は 空気1立方メートルあたり568マイクログラム。中国政府が「最悪」と評したときの北京市の大気とほぼ同じ水準で禁煙席でも、喫煙席とガラスや壁で完全に 仕切られていない場合は同336マイクログラムに達する。

禁煙学会理事長の作田学医師は「禁煙学会に所属する医師たちは2006年ごろからたばこのPM2.5問題を訴えてきた」と話す。

 「客なら滞在していても1~2時間なので影響は少なくて済む」。こう考える人もいるだろう。しかし、様々な研究から、多くの専門家が短時間でも悪影響はあると結論づけている。「屋外の汚染を怖がるのなら、喫煙可能な喫茶店や飲食店を怖がってほしい」と話す。

本当にタバコは「百害あって一利なし」とういか、百害どころではないですよね。。。

それでもまわりの迷惑も考えずに吸い続けるのは理解できません。。

日本禁煙学会は受動喫煙によるPM2.5の健康被害をなくすために全ての職場と飲食サービス施設の例外なき完全禁煙法の制定を呼びかけています。

横内医院で治療を受けている方もタバコの煙で漢方薬の効き目がなくなってしまいますので、受動喫煙の場が少しでも減るように、喫煙者のマナーも見直してほしいです。

外食の時は場所も考えて完全禁煙のお店か、個室があるところを予約して、安心して楽しい食事の時間を過ごしましょう☆

当院のご案内

東京都中野区東中野4-4-1
ポレポレ坐ビル3階

診療時間

平日 午前10:00~12:30
   午後14:00~16:00
土曜 午前 9:30~12:00

休診日

水曜日・日曜日・祝日

電話番号

03-5386-0205

当院は完全予約制になっておりますのでお電話でご予約ください。

診察内容のご案内

横内醫院は漢方薬を利用し、セカンドオピニオンとしての治療を行っています。当院は完全予約制で自由診療です。

横内醫院について

院長について

スタッフブログ

お手紙紹介

癌に関する情報ページ

横内醫院は癌や不妊症、アトピーの治療のため漢方薬の処方を行っています。
当院は完全予約制ですのでまずはお電話にてご相談ください。