人工乳房☆7月から保険適用!

乳がんの全摘手術後の、乳房再建に使う人工乳房の保険適用が国内で初めて、12日開かれた厚生労働省の中央社会保険医療協議会(中医協)で承認されました。

7月から保険が適用されることになり、自費診療で100万円程度かかっていた患者負担が、大幅に軽減されることになり、患者様にとって朗報なニュースです。

保険適用が認められたのは、米アラガン社の人工乳房(6万9400円、患者負担は通常その3割)と、人工乳房を入れるために皮膚を伸ばす組織拡張器(3万2100円)。昨年9月に薬事承認を受けていたそうです。

保険には月の負担上限額(一般的な所得の場合約8万円)を定めた高額療養費制度があるため、手術代などを含めた患者負担は大幅に軽減されます。日本では1年に約6万人が乳がんを発症。うち約2万人が全摘手術による乳房再建の対象になるとみられるようです。

日本人女性16名に1人、40歳以上の女性に限定すると8名に1人が乳がんにかかると言われています。

横内醫院にかかりたいというお電話を頂く方で、乳癌でも手術はしたくないという方がいらっしゃいます。

ですが、ご自分の体の今後の事を考えたら、取れるものは取ってしまって、その後、再発や転移を防ぐ為に生活を改め、漢方薬と院長の氣で完治を目指しましょう。というのが横内醫院、院長の考え方です。

女性として、やはり乳房が無くなってしまうという事に抵抗があって手術をしたくないという方がいらっしゃいますが、今は再建技術も進んでいますし、 保険適用されることになったこの機会は乳房の全摘手術を勧められている方にとって考え方を変えるいいきっかけではないでしょうか?

薬局Tでした。

当院のご案内

東京都中野区東中野4-4-1
ポレポレ坐ビル3階

診療時間

平日 午前10:00~12:30
   午後14:00~16:00
土曜 午前 9:30~12:00

休診日

水曜日・日曜日・祝日

電話番号

03-5386-0205

当院は完全予約制になっておりますのでお電話でご予約ください。

診察内容のご案内

横内醫院は漢方薬を利用し、セカンドオピニオンとしての治療を行っています。当院は完全予約制で自由診療です。

横内醫院について

院長について

スタッフブログ

お手紙紹介

癌に関する情報ページ

横内醫院は癌や不妊症、アトピーの治療のため漢方薬の処方を行っています。
当院は完全予約制ですのでまずはお電話にてご相談ください。