乳癌を「放置しなさい」と言われ信じた結果が全身転移に!

セカンドオピニオンとして相談のみの「癌は放置が一番良い」と指導する有名な医師がいます。

その医師を信じて一切治療をせずにいましたが癌の進行が速く

原発は乳癌から膵臓、子宮、骨転移、と全身に転移していました。

当院に通院されてますご家族が心配され、ご本人は来院できず代診として

ご家族にデーター持参していただき、漢方薬を処方しました。

食事の量も少なくなっていましたので一日分の漢方薬を3日に分けて服用していただきました。

2年間で、全身転移してしまうほど、癌のスピードは妊娠より速いスピードで進行していくことを裏付けるデーターでした。

食事療法や玄米菜食、糖質カット、ゲルソン療法などいろんな本を読み治ったと書いてあることを信じて

治療をしないと取り返しがつかないことになります。

食事療法で癌が小さくなった患者さんはこれまでに見たことはありません。

長年、癌治療をしている横内院長は大勢の未治療の患者さんを診察してきてますので

現実を見つめてほしいと願っています。

「癌、未治療」の画像検索結果

 

当院のご案内

東京都中野区東中野4-4-1
ポレポレ坐ビル3階

診療時間

平日 午前10:00~12:30
   午後14:00~16:00
土曜 午前 9:30~12:00

休診日

日曜日・祝日

電話番号

03-5386-0205

当院は完全予約制になっておりますのでお電話でご予約ください。

診察内容のご案内

横内醫院は漢方薬を利用し、セカンドオピニオンとしての治療を行っています。当院は完全予約制で自由診療です。

横内醫院について

院長について

スタッフブログ

お手紙紹介

癌に関する情報ページ

横内醫院は癌や糖尿病、膠原病治療のため漢方薬の処方を行っています。
当院は完全予約制ですのでまずはお電話にてご相談ください。