乳癌、副作用のない治療をしたい!

女性は、ボディバランスを大切にするので、特に乳癌になってしまうと手術をしたくないと言う女性が多いです。

しかし、癌は妊娠より早いスピードで進んでしまいますから、

風邪をひいたり、疲労が重なったりしても腫瘍が大きくなりやすいです。

爆弾をかかえながら生きるよりも手術をして新しい乳房を作るという再建があります。

私達は大勢の、乳癌の患者さんを診てきましたが、再建をとてもきれいに乳房を作る医師がいらっしゃいます。

本当にきれいです。

手術後のホルモン治療や抗がん剤など勧められた場合は、癌の形によって主治医が治療法を考案するのですが

一番は手術で取り切れて転移しないような生活や食生活の改善が良いのでしょうが、皆さん自分ではどうしてよいか

わかりません。

横内醫院は、癌になる前の生活と癌になった後の生活、つまり同じ生活をしているとまた癌ができるのは当然の結果だということで食生活の見直しと転移を防ぐ漢方薬の処方をします。

乳癌とわかった時点で副作用のない治療を選択したいと思いますが、中には抗がん剤しかできない乳癌の形もあるので

その場合は、抗がん剤の副作用を取り除くような漢方薬を処方しますので、悩んでいらっしやる女性は

お問い合わせ頂ければと思います。

1.乳房について

乳房(にゅうぼう)は母乳(乳汁)をつくる乳腺と、乳汁を運ぶ乳管、それらを支える脂肪などからなっています(図1)。乳腺には腺葉と呼ばれる15~20個の組織の集まりがあり、腺葉は乳管と多数の小葉(しょうよう)から構成されています。乳腺でつくられた乳汁は乳管を通って乳管洞にためられます。
図1 乳房の構造
図1 乳房の構造

2.乳がんとは

乳がんの多くは乳管から発生し、「乳管がん」と呼ばれます。小葉から発生する乳がんは、「小葉がん」と呼ばれます。乳管がん、小葉がんは、乳がん組織を顕微鏡で検査(病理検査)すると区別できます。この他に特殊な型の乳がんがありますが、あまり多くはありません。

乳がんは、しこりとして見つかる前に、乳房の周りのリンパ節や、遠くの臓器(骨、肺、胸膜、肝臓、脳など)に転移して見つかることがあります。乳がんの種類や性質によって、広がりやすさ、転移しやすさは、大きく異なります。

当院のご案内

東京都中野区東中野4-4-1
ポレポレ坐ビル3階

診療時間

平日 午前10:00~12:30
   午後14:00~16:00
土曜 午前 9:30~12:00

休診日

日曜日・祝日

電話番号

03-5386-0205

当院は完全予約制になっておりますのでお電話でご予約ください。

診察内容のご案内

横内醫院は漢方薬を利用し、セカンドオピニオンとしての治療を行っています。当院は完全予約制で自由診療です。

横内醫院について

院長について

スタッフブログ

お手紙紹介

癌に関する情報ページ

横内醫院は癌や糖尿病、膠原病治療のため漢方薬の処方を行っています。
当院は完全予約制ですのでまずはお電話にてご相談ください。