乳がん患者向けレシピ!!

皆様、こんにちは!

本日の毎日新聞に「乳がん患者向けレシピ」という記事が掲載されていたのでご紹介します。

 

『がん患者を支援するNPO「キャンサーリボンズ」(東京都中央区)が、乳がんの患者や経験者らに向けた料理のレシピ本を出版した。

乳がん患者らは治療の副作用による食欲不振に悩んでいたり、

再発や悪化を恐れて乳製品や大豆製品を極端に避けたりするケースが多いため、専門医や管理栄養士らがバランスのよい食事の取り方の工夫を解説した。

NPOが昨夏、乳がん患者らに食事についてアンケートしたところ、治療の副作用による脱毛に続いて、味覚障害や吐き気、食欲不振に悩む人が多かった。

 

1

今回出版した「乳がんの人のための日常レシピ」(ブックエンド、1728円)では、野菜中心の副菜、食欲がない時や味が分かりにくい時にも食べやすいスープや豆腐料理のほか、元気をつけたい時の肉料理など60品を紹介した。

また、西脇市立西脇病院(兵庫県)の三輪教子・乳腺外科部長が日本乳癌(がん)学会の診療ガイドラインに基づき、「バランスのよい食事」「お酒はたしなむ程度に」など、心がけたい10カ条を提案。

ホルモン治療中は食欲が出て太りやすいため、野菜やスープを先に食べて、血糖値を急に上げないようにするなど、適切な食事の取り方も解説した。

患者から質問が多い大豆製品についても「積極的に食べてよい」としている。

日本人に乳がんが増えているのは食生活の欧米化が一因と考えられているが、アルコール以外の食品が発症リスクを高める証拠は得られていないという。

自身も乳がん経験者の三輪部長は「乳製品や大豆、肉を一切取らないなど、極端な食生活をする人が少なくないが、バランスよく食べることが大切。

簡単に作れるレシピばかりなので、楽しく食べて気持ちを明るくする手立てにしてほしい」と話す。』

 

 

患者様の食事の悩みや疑問に応えたいと生まれたレシピ本!!

野菜中心の副菜など60点紹介されているようですので、毎日のお料理の参考にされてはいかがでしょうか?

院長も常々「野菜!!野菜!!」と言っています(^O^)

是非、皆さんも食べてはいけない牛肉・牛乳・チーズ・バターなどを使わずに工夫して作ってみて下さいね(^^)

 

受付Tでした☆

 

当院のご案内

東京都中野区東中野4-4-1
ポレポレ坐ビル3階

診療時間

平日 午前10:00~12:30
   午後14:00~16:00
土曜 午前 9:30~12:00

休診日

水曜日・日曜日・祝日

電話番号

03-5386-0205

当院は完全予約制になっておりますのでお電話でご予約ください。

診察内容のご案内

横内醫院は漢方薬を利用し、セカンドオピニオンとしての治療を行っています。当院は完全予約制で自由診療です。

横内醫院について

院長について

スタッフブログ

お手紙紹介

癌に関する情報ページ

横内醫院は癌や不妊症、アトピーの治療のため漢方薬の処方を行っています。
当院は完全予約制ですのでまずはお電話にてご相談ください。