世界最高齢登頂記録☆三浦さん

冒険家  三浦雄一郎さんが、今月16日、エベレスト(8848m)の世界最高齢登頂記録を更新しましたねo(^_^)o
80歳という年齢で、挑む気持ち、またそれを達成する、本当に本当に凄いです!
氷河の崩壊が続く“アイスフォール”や、巨大な氷の壁をよじ登る“ローツェ・フェース”などといった難関を次々に突破し、23日、標高8500mの最終キャンプから山頂へ...!
日本時間の午後0時15分ごろ、標高8848mのエベレストの山頂に到達しました。
三浦さんがエベレストの登頂を果たしたのは、70歳と75歳の時に続いて今回が3度目です。
80歳での登頂は、5年前に76歳のネパール人男性が作った世界最高齢での登頂記録を塗りかえました☆
怪我や病気に悩まされ、冒険家から1度離れた時もありましたが「70歳でエベレストに登る」という新たな目標を掲げ、達成し、次は「80歳で!」と宣言していました。
目標を達成するため鍛え直し、また持病の不整脈の心臓手術を去年・今年と2度も行い克服しての登頂です。
この偉業を達成したのは、日々の鍛錬の成果です。
重さ2キロの登山靴を履き、両足首に5キロの重りを巻きつけ、30キロ分のダンベルをリュックに入れ、街中を歩き回ることを日課にしていたそうです。
この結果、太ももは40代!148キロの背筋はなんと...20代並み∑(゜Д゜)
72歳以降の体力測定で最高値を記録しました。
院長も足に重りを付けて歩いていた時代もあったと話しに聞いていますが、今は何キロ入っているのかと思うくらい重い  重すぎるリュックを背負い日々鍛えています!
毎日体重を測り、体内年齢が「1歳増えた~」と、せっせっせっせと自転車をこぎ、横内ジムで運動しています。
三浦さんは、院長と同じ青森県出身です。
初めてスキーに接したのは小学校2年時、当時住んでいた弘前市の弘前公園の坂だそうです。
院長が大学時代過ごした街です!
そしてなんと、母校が同じく青森県立弘前高校☆院長の大先輩です。
青森県出身の方は、偉大な方が多い!と前にもブログで書きましたが、本当に多いですね☆
また、「青春とは」と言う院長の好きな詩があります。
原作詩はサムエル・ウルマンで、自由訳は新井満で、その一説です。
            あなたの心のアンテナが今日も青空高くそびえたち

命のメッセージを
受信しつづけるかぎり

たとえ八十歳であったとしても

あなたはつねに
青春

青春とは
真の 青春とは

若き肉体のなかに
あるのではなく

若き
精神のなかにこそ
ある

この詩のように、いくつになっても目標や夢を追い続け、それに向かって並々ならぬ努力をする姿☆院長も三浦さんも、本当にかっこいいですよね!
そんな院長や院長世代の方々に負けないよう、頑張ります☆
薬局 Kでした。

当院のご案内

東京都中野区東中野4-4-1
ポレポレ坐ビル3階

診療時間

平日 午前10:00~12:30
   午後14:00~16:00
土曜 午前 9:30~12:00

休診日

水曜日・日曜日・祝日

電話番号

03-5386-0205

当院は完全予約制になっておりますのでお電話でご予約ください。

診察内容のご案内

横内醫院は漢方薬を利用し、セカンドオピニオンとしての治療を行っています。当院は完全予約制で自由診療です。

横内醫院について

院長について

スタッフブログ

お手紙紹介

癌に関する情報ページ

横内醫院は癌や不妊症、アトピーの治療のため漢方薬の処方を行っています。
当院は完全予約制ですのでまずはお電話にてご相談ください。