コロナ感染予防漢方粥の作り方

横内院長の考案したコロナ感染予防薬でお粥も楽しめますよ。

院長が青森の田子病院でガンの治療薬として漢方薬を導入し開発プログラムを進めていたころに

入院患者さんに朝食時に漢方粥を出していました。

お粥は消化に良く吸収も早いので、皆様も試されてみてはいかがでしょうか?

①鍋にお水を800cc入れ、コロナ感染予防の漢方薬を一包づつ入れ、ご飯をお茶碗に軽く一杯いれます。

②火をつけて沸騰したら弱火にして30分とろとろと煮ます。

③クコの実と松の実を入れいただきます。

ご家族で召し上がれますよね(*^-^*)

今朝の院長の朝食の様子をご紹介いたします。

自家製辛子漬けと自家製ショウガの甘酢漬け(←体を温め消化を促し血圧をさげますよ)

イチゴと豆乳ヨーグルト

マンゴーは宮崎の患者さんからいただきました(*^^)v

今日も元気溌剌で、バスと電車で横内醫院に御出勤でした(^O^)/

 

IMG_0515

 

当院のご案内

東京都中野区東中野4-4-1
ポレポレ坐ビル3階

診療時間

平日 午前10:00~12:30
   午後14:00~16:00
土曜 午前 9:30~12:00

休診日

日曜日・祝日

電話番号

03-5386-0205

当院は完全予約制になっておりますのでお電話でご予約ください。

診察内容のご案内

横内醫院は漢方薬を利用し、セカンドオピニオンとしての治療を行っています。当院は完全予約制で自由診療です。

横内醫院について

院長について

スタッフブログ

お手紙紹介

癌に関する情報ページ

横内醫院は癌や糖尿病、膠原病治療のため漢方薬の処方を行っています。
当院は完全予約制ですのでまずはお電話にてご相談ください。