オススメ☆ダークチョコレート☆

こんにちは。
東京は台風一過でとても天気の良い日になりました♬

今日はチョコレートに含まれるカカオパワーを皆さんにご紹介します!

高血圧の予防・改善効果があるとして、数々の学術論文で医学的な効果が認められている食品の1つ「チョコレート」。

その成分に含まれているポリフェノールにその秘密があるといいます。

そして、チョコの種類のうち、血圧を本当に下げる効果があるのは「ダークチョコレート」だけなのだとか。。。

先日、TVでも特集されていたそうで、ご覧になった方もいらっしゃるのでは?!

●「エピカテキン」によって血圧が下がる効果

チョコやココアの何が高血圧を下げる効果をもたらすのでしょうか? 
それはポリフェノールの一種である「エピカテキン」という物質によって、血圧が下がるということがわかってきています。

白い粉状の物質である「エピカテキン」は、りんごやぶどう、緑茶などにも含まれていますが、とくにチョコに多く含まれているポリフェノールの一種。チョコレートを食べると小腸でエピカテキンが吸収され、血液中に流れ込みます。

すると、血管の収縮をつかさどる内側の細胞「血管内皮細胞」にしみ込み、その活動を活性化。血管が拡張し、血圧の上昇を抑えるのです。

●ダークチョコレートはカカオの含有量が多い

いま販売されているチョコレートは大きく分けると3種類。

1つめは、カカオに砂糖や粉乳類を加えて「ミルクチョコレート」。

2つめは、一般的に売られている中でもっとも多い種類です。カカオバターに砂糖や粉乳類を混ぜて作られた、白い色が特徴の「ホワイトチョコレート」。
そして3つめは、カカオと砂糖だけで作られた、苦味が強い「ダークチョコレート」です。

カカオの含有量が多いのが特徴で、さまざまな含有量のダークチョコレートが販売されています。
じつは、チョコレートのなかで医学的に効果があると証明されているのは、まだ「ダークチョコレート」だけ。
乳製品はウイルス、バイキンの大好物!院長も、ダークチョコレートはオススメしています☆

●チョコには美肌や認知症予防の効果もある

チョコレートの効果は高血圧を下げるだけではありません。

そもそもチョコレートは、古くから薬として珍重されてきました。チョコレートの原型が食べられ始めたのは、当時の王族や貴族たちが疲労を回復するためだったといいます。
チョコレートに多く含まれる抗酸化物質は、シミや皮膚がんの原因となる紫外線からお肌を守る作用があります。

とくにダークチョコレートに含まれる「フラボノール」は、日焼けによるやけどや赤みからお肌を守ってくれることが臨床実験でも立証されているのです。
また、血圧を下げる効果のあるエピカテキンは、知能を活性化させる効果も認識されています。アルツハイマー病などの病気にかかるリスクを低下させる研究も進められているのだそうです!

私の見つけたダークチョコレートをご紹介♬

 

ちゃんと乳化剤も大豆由来でした!

 

皆さんもダークチョコレートのカカオパワーを取り入れてみて下さいね♬

 

Kでした。

当院のご案内

東京都中野区東中野4-4-1
ポレポレ坐ビル3階

診療時間

平日 午前10:00~12:30
   午後14:00~16:00
土曜 午前 9:30~12:00

休診日

水曜日・日曜日・祝日

電話番号

03-5386-0205

当院は完全予約制になっておりますのでお電話でご予約ください。

診察内容のご案内

横内醫院は漢方薬を利用し、セカンドオピニオンとしての治療を行っています。当院は完全予約制で自由診療です。

横内醫院について

院長について

スタッフブログ

お手紙紹介

癌に関する情報ページ

横内醫院は癌や不妊症、アトピーの治療のため漢方薬の処方を行っています。
当院は完全予約制ですのでまずはお電話にてご相談ください。