☆有害物質まみれの肉の除毒方法は漢方で!!☆

スーパーに並ぶ「有害物質まみれの肉」の実態。知らないとコワイ除毒方法・対策.

肉類に含まれる添加物の不安。

002
現代栄養学で肉類は良質のタンパク質を多く含む食品とされ、育ち盛りのお子さんや、お肉好きなパートナーのためにお肉料理が食卓に並ぶ家庭も多いのではないでしょうか?
その一方で、肉類とその加工品への添加物の乱用が問題視され食への不安は高まっています。

現在はマクロビオティックな食生活の私も、アメリカ滞在時に原因不明のアレルギーが出るまでは、実は「肉食女子」でした。
とくにアメリカでは美味しいお肉が安価に手に入り、当時ダンサーだった私には大切なプロテインの宝庫。

病院に通っても治らなかった原因不明のアレルギーは、食や生活を改めたことにより劇的に改善し、それを克服するために行った膨大なリサーチは今の私の武器になっています。
添加物をはじめ様々な有害物質に囲まれ生活をしているわたし達ですが、少しでもその害から自分自身を守るために今すぐ出来ることをお伝えしていきます。

食品添加物による私たちの体への計り知れない悪影響

日本は食品添加物大国だといわれているほどスーパーやコンビニ、デパ地下等で扱われる食材の食品添加物の数は数知れず。
添加物の健康への影響は、発がん性、遺伝毒性(DNAの遺伝情報を狂わせる)や胎児の奇形、変異原性(遺伝子の突然変異)など数え切れません。 
上記以外にもカルシウム不足、骨の形成異常、鉄分の吸収阻害による貧血などの一因になり、また万病の元である活性酸素を大量発生させる原因の一つでもあります。 

活性酸素は酸化力が強く、大量に発生すると細胞や遺伝子を傷つけ、ガン、脳卒中、心臓病など様々な病気やシミ・シワ、老化の原因になります。 
また添加物が体内で蓄積されるとエネルギー代謝が悪くなりメタボリックシンドローム体型へ。 

お肉や、その加工食品に含まれる添加物の「害」を減らす方法。

選び方のポイントは極端に安いお肉や加工品には手をつけないこと!

001
産地にも注意してください。

たとえばEU諸国以外のアメリカをはじめとした海外肉。
カナダやオーストラリアですら、ホルモン剤の使用が認められており、パッケージ上に記載がない場合はホルモン剤が投与されている可能性が非常に高いと考えて問題ありません。

003
オーストラリアはオーガニック食品で有名なのでまあ安心だと思ってしまう方も多いと思うのですが、これも、完全なる誤解ということです。
運よくホルモン剤が投与されていないとしても、農薬まみれの餌を食べた肉牛の肉は毒まみれ。

では、国内なら安全でしょうか?
残念ながら気を付けて選ばないかぎり、国内の肉でも安全とは言いがたいのが事実。

産地や生産方法によっては放射能汚染された餌を食べている可能性もあるからです。餌の残留農薬の危険性も否めません。
恐ろしいことに、肉類は食物繊維のある食材と違い、デトックス性がほぼゼロなので、一度取り込んでしまうと体内に暫くの間蓄積されてしまう可能性が高いのです。

それでも肉が食べたいあなたへ
選ぶポイント

どういう肉なら安全なのでしょうか。
現代社会で安全な肉を見つけること自体が非常に困難だと言えます。
それでも食べたいあなたは、ある程度お金をかける覚悟が必要でしょう。

飼育時に抗生物質やホルモン剤の使用を控えている銘柄をみつけ購入すること。
こうしたものはオーガニックスーパーなどの専門店に出向くか信頼できる専門店など、かならず生産者の顔の見えるお店から買いましょう。

添加物は、見た目を良くし品質の悪さをごまかすために使われている。
知らないと怖い!

1.添加物表示ルールを知る

お肉の加工品に含まれる全ての添加物や化学物質を避けるのは不可能ですが、きちんと何が含まれているかを把握し、少しでも体への負担を減らせるように目を養うことは大切。 
食品添加物の物質名はカタカナで記載される場合が多いので、食品表示欄が「カタカナだらけ」だったら要注意。 

肉類やソーセージ、ハムなどは一度、お湯で洗いましょう。

有害物質の残留はパセリを食べるようにして、横内院長の考案した解毒作用の漢方を服用することで、

体内の解毒を促します。

原因不明の痒み、じんましんや、帯状疱疹、など長年苦しんでこられた患者さんも、改善されています。

昨日、来院された患者さんは、5年間、苦しまれ、帯状疱疹による痛みで左耳が聞こえなくなり、左鼻腔が痛くて触ることもできなかったそうで本当に気の毒でした。

当院の患者さんのご紹介ですが、やはり帯状疱疹で10年以上苦しまれ、とうとう顔に出てしまい女性ですから一日も早く治したくて、東大病院や慶応病院、順天堂、慈恵、聖路加などたくさんの有名病院に行かれたようですが一向に治らず、横内醫院に来院され2週間できれいになりました。

昨日、来院された男性も横内漢方で1日も早く苦しみから解放されてほしいと、願っています。

 

 


当院のご案内

東京都中野区東中野4-4-1
ポレポレ坐ビル3階

診療時間

平日 午前10:00~12:30
   午後14:00~16:00
土曜 午前 9:30~12:00

休診日

日曜日・祝日

電話番号

03-5386-0205

当院は完全予約制になっておりますのでお電話でご予約ください。

診察内容のご案内

横内醫院は漢方薬を利用し、セカンドオピニオンとしての治療を行っています。当院は完全予約制で自由診療です。

横内醫院について

院長について

スタッフブログ

お手紙紹介

癌に関する情報ページ

横内醫院は癌や糖尿病、膠原病治療のため漢方薬の処方を行っています。
当院は完全予約制ですのでまずはお電話にてご相談ください。