☆九州大学で前立腺癌、余命1年!が!横内醫院で13年元気☆

こんにちは。。。。

26日(金)午後休診にして、大分に行きました。

大分の重鎮が急逝いたしました。。。。。。

13年前に、九州大学で前立腺癌、余命1年と言われ、ご紹介にて当院に来院されました。

13年間、お元気で、完治してからは、院長とゴルフをしたり、横内醫院の20周年パーティにはご夫妻で

出席くださり、翌日もゴルフをされ、病気とは無縁でした。

昨年、12月にご夫妻でご来院され、「2月には必ず河豚を食べに来てください!予定日の1週間前には連絡くださいよ!」

と、この言葉が最期になるなんて誰が思ったでしょうか。。。。。。。

ここ、2年くらい大分に行けてなかったので院長も今年は行くようにスケジュールを調整していた矢先のことでした。

いつも別府湾が見えるホテルをリザーブしてくださり、河豚を頂き、二階堂の焼酎を酌み交わし、会長夫妻の若いころ

ご苦労されたお話しをお聞きし、涙を浮かべたものでした。。。。。。

お仕事の成功は、計り知れない努力と、温かなお人柄と、面倒見の良さの賜物だと、通夜の参列者の人数と供花が並べきれない数を目にして感じました。。。。。。。

もう会えないのですね。。。。。。。

ご遺体のお顔が今にも「先生!!」と起きて来てくれるような、いつもの優しい笑顔でした。。。。。。。

ホテルに戻り、会長夫妻が毎日訪れたと言う「吉四六」に伺うと、喪服の私達に「会長の通夜に行かれたのですか?

会長がなくなる日の前の晩も来ていつものように二階堂を飲まれていたんですよ」と会長のボトルを出してくださり

泣きながらいただきました。

「会長は、東京の横内先生は、命の恩人じゃ!なんでもおかしいと思ったらすぐに東京に行くんじゃ!

他の医者は信用できんばい!」と毎日のようにおっしゃっていたそうです。

一度も訪れたことのない店に、会長を偲ぶために入ったお店でこんなにうれし泣きと悲し泣きをするとは。。。。。。

きっと、会長が横内先生!飲もう!飲もう!とおっしゃっているような気がしました。。。。。。。。

もう、会えないのですね。。。。。。。

心筋梗塞というお話でしたが、本当の死因解剖しないとわからないそうです。。。。。

やはり癌ではないのです!!

院長の治療が大分の「吉四六」というお店のスタッフさんまでに伝わっていたとは会長の偉大さに改めて

感動した日でもありました。。。。。。。。。。。。

会長のお好きだった☆別府湾ロイヤルホテル☆の露店風呂からの日の出をご覧ください。。。。。。。。

朝日① 朝日②

当院のご案内

東京都中野区東中野4-4-1
ポレポレ坐ビル3階

診療時間

平日 午前10:00~12:30
   午後14:00~16:00
土曜 午前 9:30~12:00

休診日

日曜日・祝日

電話番号

03-5386-0205

当院は完全予約制になっておりますのでお電話でご予約ください。

診察内容のご案内

横内醫院は漢方薬を利用し、セカンドオピニオンとしての治療を行っています。当院は完全予約制で自由診療です。

横内醫院について

院長について

スタッフブログ

お手紙紹介

癌に関する情報ページ

横内醫院は癌や糖尿病、膠原病治療のため漢方薬の処方を行っています。
当院は完全予約制ですのでまずはお電話にてご相談ください。