☆フランス人の作曲家&サクソフォニスト&音楽プロデューサー☆

♥本日は院長が大好きな、ピエールジャン・ジドンさんがご来院され、ご自身で手掛けられたCDを頂きました♥

ピエールさんは、パリと日本を行き来しながら音楽活動をされています。

定期的に健康チェックに診察にいらっしゃり、日本語とフランス語を話され、スタッフもピエールさんの

優しい声やフランス語のフレーズが大好きです\(^o^)/

診察中に、頂きましたCDをかけたら、✿✿✿「クリニックがパーッと明るくなり、爽快な空気の中にいるような

マイナスイオンが流れ出し、草原に虹がかかっている光景まで心に映りました✿✿✿

午後から、来院された患者さん方も、「素敵な曲ね♥」と喜んでくださり、皆さん、嬉しくなりますね!!

ピエール ジャン ジドン の プロフィール

パトリス・ルコント監督と組んだシャネル Chanel 19 を初めとして、ゲラン、プジョー、トヨタ、スズキ、

日産自動車など数多くのパブリシティ音楽
(テレビのコマーシャル音楽)を手がける他、ミュージカル「スター・マニア」などにも出演。

 

演奏旅行で訪れた場所はフランス全土はもとより、ガードループ、カナダ、ロシア
など100ヶ所以上にのぼる。
ルノーのCDに収められている「J’ai cent ans」(僕は100歳の意味)も作曲。
最近では「イン・ザ・スカイ」など多くの映画音楽やダノンのCMも担当。

前身は医者という変わった経歴と大の日本びいきなことから、”ドクター・サムライ・コン
ポジター”とも呼ばれている。
現在はパリと東京を行き来しながら、ジャンルを超えたワールドミュージック  “インターナショナル・ボサノバ”を編み出している。

2004年10月、BRAZOUL(ブラゾウル)のグループ名でハピネスレコードよりリオ出身のブラジル人歌手アナ・

グアナバラを招いて作成した(アンジョ・アズール)を発表。
ボサノバのオリジナル・アルバム、Brazoul 同月、恵比寿ガーデンプレイスで行われたTokyo bossa nova フェスティバルに出演する。

♥♥♥素晴らしい感性と温かなハートのお人柄があふれています♥♥♥

            ♥♥♥♥♥これからも、素敵な音楽を作り、世界中のみなさんを幸せにしてくださいね♥♥♥♥♥

 

 

 

 

 

当院のご案内

東京都中野区東中野4-4-1
ポレポレ坐ビル3階

診療時間

平日 午前10:00~12:30
   午後14:00~16:00
土曜 午前 9:30~12:00

休診日

日曜日・祝日

電話番号

03-5386-0205

当院は完全予約制になっておりますのでお電話でご予約ください。

診察内容のご案内

横内醫院は漢方薬を利用し、セカンドオピニオンとしての治療を行っています。当院は完全予約制で自由診療です。

横内醫院について

院長について

スタッフブログ

お手紙紹介

癌に関する情報ページ

横内醫院は癌や糖尿病、膠原病治療のため漢方薬の処方を行っています。
当院は完全予約制ですのでまずはお電話にてご相談ください。