☆ビタミンEの効能☆

先日、新聞である医師が紹介されてる本がありましたので読んでみました。

結論、ガンを治したりする薬は未開発だけど、脳を若く保つことが病気にならない(アルツハイマー含め)

秘けつと書いてあり、その為には、ビタミンEの多い食品を摂取することが大切だ!ということでしたので

ビタミンEの多い食品を調べたところ、な ・な ・なんと院長の好物ばかりでした。

院長は知ってか?知らずか?

好きなものが、たまたまビタミンEの多い食品だったんだと思います!

さすが!!院長!!120歳まで生きよう!と思っている人は違います。

そういえば、しわもシミも無いですしお肌はつるつる、お尻もつるつる(笑)!元気ハツラツ!!

それでは、皆様に効能をご紹介します。

まず、「老化、ガンを予防する。」

体を構成する細胞は不飽和脂肪酸と呼ばれる細胞膜によって覆われています。

活性酸素はこの不飽和脂肪酸を酸化させて過酸化脂質を形成し、その結果細胞は鉄が空気中酸素の影響でさびると同じように、さびて老化の進行やガンの誘発の原因となります。

当院に置いてあります、水素水が世界で一番濃度は高いと院長は言っています。

「動脈硬化を予防する」

ビタミンEは抗酸化作用でLDLの酸化を防ぎ、回収作用のあるHDLを増やすことで、コレステロールの減少、動脈硬化の予防と言った効果を発揮します。

「血行をよくする」

ビタミンEは、自律神経に働きかけることで、血管の収縮を促す神経伝達物質の生成を抑え、毛細血管の拡張をはかります。頭痛、肩凝り、冷え性などの血行不良による症状の緩和が期待できる。

「肌のシミ、しわ」

ビタミンEやβーカロテンには紫外線より発生した活性酸素を除去する働きがあり、血行をよくして皮膚の新陳代謝を高め、皮膚下のメラニン色素のターンバックを促進させ、押し出しを早めることも期待できます。

「生殖機能の維持」

ビタミンEは脳内の血行を良くすることで、ホルモン分泌の司令塔であり、自律神経の中枢でもある視床下部の働きを活性化させ、生殖機能の維持、改善 の効果が得られます。 閉経後に起こる更年期障害などは女性ホルモンの激減がおおきな原因の1つなのでビタミンEは女性ホルモンの分泌を助けることで、こ れらの症状の予防と改善の効果が得られます。

ビタミンEの多い食品ベスト10

あんこうのきも 13.8

すじこ       10.6

キャビア       9.3

いくら         9.1

あゆ (焼き)    8.2

いわし(油漬)    8.2

たらこ(焼き)     8.1

たらこ(生)      7.1

めんたいこ      6・5

モロヘイヤ      6.5

 

美味しいものばかりですし、院長のお友達の青森の小枝さんが定期的に送ってくださる筋子とタラコは昼休みに全員でいただいてますし、鮎も院長の大好 物なので6月解禁日には届きますのでプロに焼いてもらい、全員で食べにいきます。本当にしあわせな事だったんだと今更ながら思い反省しました。実は、この ような効能は知らなかったので・・・・・・・・・・ただ美味しい!美味しい!と食べてばかりで感謝もせず・・・・・・反省!反省!します。

当院のご案内

東京都中野区東中野4-4-1
ポレポレ坐ビル3階

診療時間

平日 午前10:00~12:30
   午後14:00~16:00
土曜 午前 9:30~12:00

休診日

水曜日・日曜日・祝日

電話番号

03-5386-0205

当院は完全予約制になっておりますのでお電話でご予約ください。

診察内容のご案内

横内醫院は漢方薬を利用し、セカンドオピニオンとしての治療を行っています。当院は完全予約制で自由診療です。

横内醫院について

院長について

スタッフブログ

お手紙紹介

癌に関する情報ページ

横内醫院は癌や不妊症、アトピーの治療のため漢方薬の処方を行っています。
当院は完全予約制ですのでまずはお電話にてご相談ください。