☆カビ肺炎にご注意☆

この週末は梅雨の合間のお天気に恵まれ、お洗濯日和でしたね。これから1ヶ月以上もジメジメした日が続くわけですが、健康面でも気をつけなければならないようです。

その原因は、部屋の中で活性化して大繁殖する機会を狙っている、目には見えないカビの菌糸です。

この時期から増えてくるのが、トリコスポロンというカビで、このカビを吸入すると、夏型過敏性肺炎を起こすことがあるそうです。

夏型過敏性肺炎とは、トリコスポロンを吸うことで、肺の中でアレルギー反応が起こり、微熱が出たり、咳や痰が出たり、体がだるくなったりする病気だそうです。症状的には夏カゼと似ているので、皆さん夏カゼと勘違いしてしまうことが多いそうです。

そして、毎年繰り返していると慢性化してしまい、慢性化した過敏性肺炎は、間質性肺炎や肺線維症になってしまうそうで、夏型過敏性肺炎は、とても怖い病気なんだそうです。
夏型過敏性肺炎を予防するには、原因となるトリコスポロンが多く発生する高温多湿になる場所をいつもきれいに掃除して、乾燥させておくことだそうです。

横内醫院では梅雨時に関係無く、常日頃からお掃除には余念がなく、いつもきれいにしています。

そして今月は、水曜日が休診日とさせて頂いておりますが、休診日でもスタッフは出勤する時があります。

先週、休診日に出勤した私達を院長がお寿司屋さんに連れて行って下さいました。

まずはおつまみからです。

☆まぐろ☆

☆あん肝☆

 

☆のど黒☆

 

☆マグロのネギ塩焼き☆

 

まるでお肉のようにジューシーで香ばしく美味しかったです。

 

☆ネギ間☆

 

続いて握りです。

 

☆甘鯛の昆布☆

 

昆布の香りが絶妙です。

☆トロ☆

 

☆ボタンエビ☆

こんなにおおきなボタンエビは初めてです!

☆ぼたんえびの握り☆

 

☆蒸しアワビ☆

 

本当にやわらかくって驚きです!

☆うに☆

院長は軍艦にしません!その方がウニの美味しさが断然引き立つからです。

横内流です!!

☆はまぐり☆

おそらくはまぐりの握りを食べたことがある人は少ないのではないでしょうか?

驚きの連続です!

☆北寄貝☆

こんなにやわらかい北寄貝は初めてです!

 

 

本当に沢山ごちそうになりました。

いつも、私達が一生行くことの出来ない様な素晴らしいお店に連れて行って頂き、食べたことのないお料理を私達に食べさせて下さり本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

院長が患者様を治すお力になれるよう日々精進致します。

院長、本当にいつも有難うございます。

 

受付Tでした☆

当院のご案内

東京都中野区東中野4-4-1
ポレポレ坐ビル3階

診療時間

平日 午前10:00~12:30
   午後14:00~16:00
土曜 午前 9:30~12:00

休診日

水曜日・日曜日・祝日

電話番号

03-5386-0205

当院は完全予約制になっておりますのでお電話でご予約ください。

診察内容のご案内

横内醫院は漢方薬を利用し、セカンドオピニオンとしての治療を行っています。当院は完全予約制で自由診療です。

横内醫院について

院長について

スタッフブログ

お手紙紹介

癌に関する情報ページ

横内醫院は癌や不妊症、アトピーの治療のため漢方薬の処方を行っています。
当院は完全予約制ですのでまずはお電話にてご相談ください。