陸奥新報  台風30号の恐怖から

先日、いつものように院長が私たちに新聞記事を見せてくれました。

それは、東日本大震災が起きた2011年3月11日の夜の星空と、それを見上げた被災者の思いをたどるプラネタリウム番組「星空とともに」が各地で上映されるというものでした。

 

院長はこの日の星空の事を、陸奥新報の望遠郷 第4回目で書いています。

*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・ ☆・゜・*:.。.*.。.:*・゜・**・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・ ☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・゜・*

平成25(2013)年巳年も師走に入り、慌ただしく過ぎ去ろうとしている。1年の実りを神に感謝する祝日「神嘗祭」(戦後、現行憲法によって廃止)に生まれた私は、伊勢神宮の式年遷宮に心踊る気持ちであった。芭蕉が「たふとさにみなおしあひぬ御遷宮」と詠んだそのものだった。1300年以上も前から連綿とおこなわれてきた式年遷宮。正殿を20年ごとに新しく建て替える祭事だ。

厳かな雰囲気の中、記念の大神楽を神楽殿で鑑賞した。

今年は母校弘前高校の創立130年であり、くしくも私の卒業後50年と重なることから特別な感慨に浸っていた。

そんな気持ちをフィリピン・レイテ島を襲った台風30号の猛威は、多くの恐怖を一気に思いで起こさせた。2年前、東北新幹線新型車両「はやぶさ」の運転開始から7日目である。恩師富澤成美先生の誕生祝いに「はやて24号」で青森に向かっていた。宇都宮を過ぎた頃、東日本大震災に直撃された。一瞬「死ぬか」と思ったが上越新幹線が新潟中越地震の際、脱輪だけで横転しなかった事を思い出し、車内の喧騒とは別に冷静になれた。

時速300キロメートル近い走行中での急停車である。地震波P波をキャッチしてからの衝撃吸収技術は、JRの科学技術の勝利である。無事を喜ぶ間もなく、騒ぎ始めた乗客の多さに閉口した。

目に入った最初の津波の映像は八戸の種差海岸であった。驚いて見ていると、携帯の電池が切れてしまった。予備の電池を持ってなかった。嗚呼。13時間、車内に缶詰。停電解除後に新幹線を降り、真っ暗な線路を歩きながらふと見上げた満天の星空の輝きは、全てが1等星のようだった。信じられない光景であった。天が震災で亡くなられた人々の鎮魂をしているとしか思えなかった。

栃木県塩谷町の塩谷中学校体育館で非難生活を1日 余儀なくされた。この時、町役場職員の夜を徹しての頑張りは立派だった。炊き出しから始まり、多くのお世話を頂いた。そんな中で避難した乗客たちは家族の ために買ったお土産を、分け与えねばと判断したのは言うまでもない。私も富澤先生への祝いの品を分けてしまった。非常識な人たちもいたが、多くの日本人の 助け合う気持ちと、思いやりの心は大したものだった。

他にも頼まれもしないのに、自腹を切って温かい飲み物を配ったり、炊き出しの食事を持ってきてくれたりと、枚挙にいとまがない。若い人ほど気が利いて動きも爽やかだった。

しかし、いまだに仮設住宅にいる患者さんから聞く苦労話は、まさに聞くも涙である。

当院のユニホームには「頑張れ東北」と縫い込んでいる。義援金だけでは気持ちが収まらないからだ。

*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・ ☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・゜・**・゜・*:.。.*.。.:*・ ☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・゜・*

また、横内医院があるポレポレ坐ビル地下の映画館で、8日から「遺言 原発さえなければ」と言うドキュメンタリー映画が1週間限定で上映されています。

福島の3年間  消せない記憶のものがたり

言葉では言い表せない思い、今もなを苦しい現状・・・その場で経験していない私達には、計り知れない複雑な思い。

院長が9日にこの映画を見て、今朝話を聞いばかりなので映画は見ていませんが、この映画、絶対見ます。

そして、今もなお戦う人々の姿、思い、決して忘れません。

1週間限定ですが、東中野にお越しの際は、ぜひご覧ください。

朝日新聞 8日掲載記事

朝日新聞 8日掲載記事

3月11日、決して忘れらない日。忘れてはいけない日。

あれから明日で3年です。

あの日に起こった深い悲しみ、それでも立ち上がる強い心、助け合う心、世界中の熱い思い・・・様々な思いを忘れることなく。

今日もピンクのユニホームに熱い思いを込めて、院長を始めスタッフ一同、患者さんに元気を届けます。

受付Kでした。

当院のご案内

東京都中野区東中野4-4-1
ポレポレ坐ビル3階

診療時間

平日 午前10:00~12:30
   午後14:00~16:00
土曜 午前 9:30~12:00

休診日

水曜日・日曜日・祝日

電話番号

03-5386-0205

当院は完全予約制になっておりますのでお電話でご予約ください。

診察内容のご案内

横内醫院は漢方薬を利用し、セカンドオピニオンとしての治療を行っています。当院は完全予約制で自由診療です。

横内醫院について

院長について

スタッフブログ

お手紙紹介

癌に関する情報ページ

横内醫院は癌や不妊症、アトピーの治療のため漢方薬の処方を行っています。
当院は完全予約制ですのでまずはお電話にてご相談ください。