桜前線・・・

みなさん、こんにちは!

 

4月に入り新たな環境がスタートし、期待と不安など、緊張した日々を過ごしている方も多いのではないでしょうか?

 

そのような時、道端の満開の桜や春の草花を見て、春を感じ気分転換したり、日向ぼっこしながら休息したり気持ちをリフレッシュしたりする事もあると思います。

 

みなさんは、今年どこか素敵な桜のスポットへ足を運びましたか?

 

桜l

 

しかし、残念ながらこの週末は春の嵐の所が多く、満開だった桜が散ってしまった所や花見を中止した方もいるのではないでしょうか…。
今年は、東日本・西日本ともに3月の気温が平年より高い所が多く、多くの地点で、平年より早く桜の満開を迎えました。

 

これから桜前線が向かう北日本、東北では向こう1週間の気温は平年並で、それ以降は平年より低めの気温となる予想のため、開花・満開ともに平年よりかなり早くなる見通しのようです。

 

北海道では向こう2週間の気温は平年よりやや低めで、それ以降から開花時期までは平年並となる見込みのため、開花は平年よりかなり早くなるとの予測です。

 

去年もお伝えした、日本有数の桜の名所!
青森県の弘前公園では、2014年秋から100年ぶりに弘前城の石垣修理が始まりました。

 

弘前城86
現在の弘前城本丸の石垣が、大地震によって崩落する危険性があるからです。
平成26年には内濠の埋め立てが始まり、平成27年の弘前さくらまつり後、天守閣に足場を組んだのち約70m、本丸の内側へ移動させて石垣を解体します。
平成27年8月頃から曳屋展望デッキを、平成28年秋頃や石垣修理工事見学用展望デッキが設置されるので、ここから工事の状況を見学することができるようになるとのことです。
この天守曳屋工事・石垣解体修理工事の完了までは約10年かかると言われているので、現在の位置にある弘前城は、残念ながらしばらく見られなくなります(>_<)
しかし。
なんと!昨年秋から弘前城の内濠が100年ぶりの石垣工事の準備で埋め立てられましたが、今年の弘前さくらまつりは、その濠の中から桜を見ることができるそうです( ˆoˆ )/
普段は水がはっている濠の中から見上げる、弘前城と桜は二度と見られない景色です!!
必見です!!
その期間は、弘前城がある弘前公園にて行われるイベント「弘前さくらまつり」の開催期間、4月23日~5月6日です。
この期間に限り、埋め立てられた内濠を観覧できるように一般開放するようです。
開放時間は各日7:00~21:00(4月23日のみ「弘前さくらまつり」開会式終了後~)となります。

2桜6
さくらまつりが終了すると天守は閉館され、曳屋の準備に入ります。
そして夏ごろには本丸の内側へ移動しますので、5年後に元の位置に戻ってくるまで石垣の上に建つ天守を見ることができなくなります。
お近くの方やゴールデンウィークに出掛ける予定の方、今年しか見られない桜と弘前城を見に足を運んで下さいね(。>∀<。)!
暖かくなってきましたが、まだまだ朝晩の寒暖差が激しい日も多いので、みなさん体調を崩さないよう気をつけてくださいね!
受付Kでした。

当院のご案内

東京都中野区東中野4-4-1
ポレポレ坐ビル3階

診療時間

平日 午前10:00~12:30
   午後14:00~16:00
土曜 午前 9:30~12:00

休診日

水曜日・日曜日・祝日

電話番号

03-5386-0205

当院は完全予約制になっておりますのでお電話でご予約ください。

診察内容のご案内

横内醫院は漢方薬を利用し、セカンドオピニオンとしての治療を行っています。当院は完全予約制で自由診療です。

横内醫院について

院長について

スタッフブログ

お手紙紹介

癌に関する情報ページ

横内醫院は癌や不妊症、アトピーの治療のため漢方薬の処方を行っています。
当院は完全予約制ですのでまずはお電話にてご相談ください。