口臭☆撃退法☆

口臭とは、口腔内などにいる微生物が作るガスと、前日食べたニンニクや、お酒などの臭いが混じって、口から排出されたものがその正体です。

口腔内には想像を超えるほどの多くの微生物が住み着いていて、これらは外部から侵入する病原菌をシャットアウトする役割を担っています。

しかしその微生物が、虫歯や、歯周病を発生させたり、口臭の素となるガスを発生させたりします。
口臭を防ぐために歯を磨くことは、微生物を減らすという意味ではいいのですが、歯磨きだけでは完全に微生物を取り除くことは難しく、完璧に口臭を防ぐことはできません。

さらに口臭には内科的原因で起こるものもあるため、そのような場合は、歯磨きによって除去することはできません。

ドライマウスの人は口臭が強くなりますが、これは唾液が減少しているためです。
唾液には、消化機能を助けたり、刺激のあるものを食べた際、その刺激を弱めたりする作用がありますが、

もっとも重要な働きは、歯や粘膜の汚物を洗い流し、口腔内を清潔に保つということです。

唾液が十分にある状態で、口臭の要因(歯周病や、炎症性疾患)がなければ、口臭は起こりにくくなります。

ですので、院長が常々言っているように、よく噛んで食べることが重要ということが実証されています。

しかし、精神的な要因などによって、一時的に唾液の分泌が抑制されることがあります。そうすると口腔内を清潔に保つ力や 免疫力を失い、唾液中にある新鮮な酸素が欠乏します。その結果、細菌が活発に活動しはじめ、さらに口呼吸をすることによって口腔内が乾燥し、唾液が減少す ることで口臭が発生してしまいます。

 

食べ物や飲み物で口臭予防に効果があると言われているものに以下の物があります。

緑茶

 緑茶に含まれる、フラボノイドに消臭効果や殺菌効果があります。

 緑茶にはカテキンが豊富なので虫歯予防にもつながるので緑茶も毎日朝昼夜と一杯かならず飲む習慣をつけておきましょう!!

果物・野菜

 繊維質を含む、レタス、キャベツ、にんじん、セロリ、リンゴなどには、繊維質が口の中の食べカスを取り除いたり、唾液の分泌を促進してくれます。サラダは、最後に食べると効果を得る事ができます。

 繊維質を食べると便秘の改善にもつながりますし美肌にも効果的ですので毎日野菜や果物をしっかり食べて腸から、しっかり口臭を予防していきましょう。

めかぶ・昆布

 体臭の消臭に効果があるようで、あわせて口臭にも効果がとのことです。昆布に限らず海藻全般が口臭に対して効果があると言われています。また、昆布に含まれるアルギン酸が唾液の分泌量を促進し、口腔内の細菌を減らす効果もあるようです。

 海藻類は生活習慣病予防にも効くといわれているので海藻類はしかりとるようにしていきましょう。

ま た、虫歯があると、そこに食べかすがたまり、それが口の中の細菌によって分解されるため、口臭発生の要因になります。自分では虫歯が無いと思っていても、 案外見えないところでできていることがありますし、以前に詰めたものが十分に合っておらず、その周囲に汚れがたまっていたり、あるいはその下で虫歯が進行 していることもあります。
口臭が気になるときは、虫歯のチェックをしましょう。

そして虫歯をこれから治される場合、金属は避けて頂き、プラスチックやセラミックがおすすめです。

口腔内を清潔に保つことは、口臭予防の為はもとより、全ての病気を防ぐ源です。

当院でお勧めしている「オゾンナノバブル水」で1日3回歯磨き後に2~3分すすいで、口腔内の免疫力を高めましょう。

薬局Tでした☆

当院のご案内

東京都中野区東中野4-4-1
ポレポレ坐ビル3階

診療時間

平日 午前10:00~12:30
   午後14:00~16:00
土曜 午前 9:30~12:00

休診日

水曜日・日曜日・祝日

電話番号

03-5386-0205

当院は完全予約制になっておりますのでお電話でご予約ください。

診察内容のご案内

横内醫院は漢方薬を利用し、セカンドオピニオンとしての治療を行っています。当院は完全予約制で自由診療です。

横内醫院について

院長について

スタッフブログ

お手紙紹介

癌に関する情報ページ

横内醫院は癌や不妊症、アトピーの治療のため漢方薬の処方を行っています。
当院は完全予約制ですのでまずはお電話にてご相談ください。