乳癌治療、放射線で骨肉腫に13年の闘い!!

 

30年5月、初診時、かすれた小さな声も出ない感じでした。

原発、乳癌から壮絶な闘いを13年近く経過した結果でした。

乳癌を全摘し抗癌剤、ホルモン剤、放射線と治療し、その放射線が原因で骨肉腫になってしまいました。

そして、手術、再発を繰り返し重粒子線治療もしました。

ところが、左肺が再発し大きく増大しているのでお悩みになられていました。

初診時、横内抗がん漢方、免疫アップ漢方、ウィルスを叩く漢方、声が出やすくなる漢方を組み合わせでお作りし

処方されました。

7月来院時、腫瘍が大きくなっていました。入院し抗癌剤をされ6月下旬から体調が悪くなったそうです。

その後、輸血をし、右手リンパ浮腫がひどくなった。

横内院長のアドヴァイスにより抗癌剤を休薬することにしました。

9月来院時 、抗癌剤を休薬し食欲が出ていることと、浮腫が少し引いていることがとても嬉しいことでした。

そして、横内院長が一番喜んだのが、患者さんの声が出るようになっていて、腫瘍も小さくなっていることに

私達、スタッフも嬉しくてたまりません。

Aさんは、かわいらしくて、優しくて、一生懸命な方で、早く良くなってほしいと思っていたので

本当にうれしいです。

私達の方がAさんに感謝しなければなりません。

闘い続けているAさんの、少しでもお力になれるように、また笑顔でたくさんお話ししたいと思います\(^o^)/

 

8月CT

15361-2018.8.21

 

9月CT

15361-2018.9.25②

 

当院のご案内

東京都中野区東中野4-4-1
ポレポレ坐ビル3階

診療時間

平日 午前10:00~12:30
   午後14:00~16:00
土曜 午前 9:30~12:00

休診日

日曜日・祝日

電話番号

03-5386-0205

当院は完全予約制になっておりますのでお電話でご予約ください。

診察内容のご案内

横内醫院は漢方薬を利用し、セカンドオピニオンとしての治療を行っています。当院は完全予約制で自由診療です。

横内醫院について

院長について

スタッフブログ

お手紙紹介

癌に関する情報ページ

横内醫院は癌や糖尿病、膠原病治療のため漢方薬の処方を行っています。
当院は完全予約制ですのでまずはお電話にてご相談ください。