ぐっすり睡眠の方法

窓を開け、扇風機を回しても蒸し暑い夏の夜。寝つきが悪くなったり、寝ている途中で目が覚めたりすると、寝不足で夏バテを引きおこすこともあります。

節電や健康のことを考えると、エアコンの使用はできるだけ避けたいところ…。

エアコンなしでも、グッスリ眠れる方法があるそうです。

夜の寝苦しさを解消するためには、昼間の太陽光を遮断して、熱がこもるのを防がなければいけません。

外出時にはカーテンでキチンと日光をさえぎったり、家のまわりに打ち水をしたり。植物が大気中に水蒸気を放出することで涼しく感じられる“蒸散作用”を得るため、観葉植物を室内に置くのも効果的だと、広島国際大学臨床心理学教授・田中秀樹さんは言っています。

 

人間は、体内の深部体温を下げることで眠くなってきます。

水枕や氷枕で頭を冷やして深部体温を下げれば、寝苦しい熱帯夜に有効な手段となるでしょう。

また、扇風機は顔に向けて当てることが多いかもしれませんが、足元から50cmほど離れたところに設置し、風の強さを『弱』か『微風』で首振りさせるのがポイントです。

 

そうすることで寝室全体の空気が循環し、手足からの放熱を促進してくれるのだとか。

といっても、扇風機のつけっぱなしは体温を下げすぎるおそれがあります。布団に入って、約3時間後には止まるようにタイマーをセットしましょう。

夏に限らず、睡眠サイクルを整えることが快眠の秘訣! 平日いくら忙しくても、土日に寝だめをするのは厳禁です。平日との睡眠時間の差は、2時間までに調整しましょう。そして日中の眠気は、約15分の短い仮眠で対処するのがいいそうです。

お昼を食べ午後、眠たくなるくなるのは体の自然現象、昼食によって脳の血流が減るためです。

脳の血流が減るため、さらに眠気がまし、加齢とともに夜の眠りが浅く短くなり、昼間の眠気が強まる傾向にあるそうです。

久留米大学の内村直尚教授は「適切な昼寝は心臓が原因の突然死を減らし、アルツハイマー型痴呆症の予防になるという海外の研究のある」と言っています。

院長も15年位前から、お昼を召し上がった後、昼寝をされています。

院長は年だとおっしゃっていますが(笑)

福岡の学校やさいたまの会社では、仮眠を取り入れる試みをしているそうで、その結果は、生徒の集中力はよくなり、職場では効率がアップしたそうです。

また夏場は会社でエアコンの冷気を浴びて、自律神経のバランスが狂いがちですね。就寝前に、少しぬるめのお湯に長時間浸かるなどして体温を上げると、乱れた自律神経をリセットすることができるそうです。

 

何より規則正しい生活を過ごすことが大切です。

院長は朝4時には起床し、気功と水行で、体を鍛え、スタッフの誰よりも早く出勤し,

新聞を4誌も読んで頭脳も鍛えています。

得た知識を私たちスタッフにも教えてくださいます。

そして、院長が患者さんにお伝えしていることの一つに、STRESSのSは、SLEEPのSとSMILEのSです。

とくに、SMILEのSがとてもたいせつです。

昨日、婦長のブログでもお伝えいましたが、スマイル スマイル♪ 「顔施」 です。「顔施」(^0^)

睡眠をよくとることが、病気にならない&病気をよせつけない方法のひとつです。

熟睡ができない方は、是非この方法を試してみてください。

薬局 Hでした。

当院のご案内

東京都中野区東中野4-4-1
ポレポレ坐ビル3階

診療時間

平日 午前10:00~12:30
   午後14:00~16:00
土曜 午前 9:30~12:00

休診日

水曜日・日曜日・祝日

電話番号

03-5386-0205

当院は完全予約制になっておりますのでお電話でご予約ください。

診察内容のご案内

横内醫院は漢方薬を利用し、セカンドオピニオンとしての治療を行っています。当院は完全予約制で自由診療です。

横内醫院について

院長について

スタッフブログ

お手紙紹介

癌に関する情報ページ

横内醫院は癌や不妊症、アトピーの治療のため漢方薬の処方を行っています。
当院は完全予約制ですのでまずはお電話にてご相談ください。