☆パイナップルの万能活用☆「万象皆師」=「院長」

今日は春山先生から届きましたパイナップルを使ってお料理してみました。

春山先生から毎年頂きますパイナップルは沖縄産で最高に美味でございます。。。。

たくさん戴いてますので、活用せねばと、取り組みました。

大体の果物はサラダに合いますので、よく使います。

今回は院長のために山菜料理を送ってくださる方が

何人もいらっしゃる中で青森の中里町(院長の故郷)の向かいのお宅の近村さんが

蕨、みず、ふきなど沢山送ってくださいました。

キョウリや茗荷なども使って☆パイナップルサラダ☆を作りました!!

1. 胡瓜と茗荷を千切りし、パイナップルを細かく切ります。

2. ボウルに麺つゆ、ポン酢、お酢、からし(多め)に入れてあく抜きしてある蕨と、

1.を入れ出来上がりです。

3. 仕上げに擂りごまを多めにかけて召し上がってください。

2品目はパイナップルとシュウマイを使った☆ナスの甘辛炒め☆です。

1. 頂きものの焼売が沢山ありましたので細かく刻んで挽肉代わりにしました。

2. そして頂きものの高級茄子を短冊切りにします。

3. フライパンにごま油を引いて1.を炒め半分くらい火が通ったら2.を入れ炒めます。

4. 昆布出汁、麺つゆ、ポン酢、XO醤、ラー油、行者にんにくのタレで味を付けパイナップルをいれます。

5. パイナップルがお砂糖の代わりになるので美味しく出来上がります。

 

パイナップルは PINEAPPLE 松(pine) 果実(apple) すなわち「松かさ」 松ぼっくりをさすそうです。

クエン酸リンゴ酸、カルシウム、カリウム、ビタミンC、ビタミンBがあり、タンパク質分解酵素ブロメラインを含み

肉類の消化を助けるそうなので、今日の焼売にはバッチリでしたね!!

今の時期は、戴きものが沢山ありますので、横内醫院のランチ&デザートがリッチになります!!

これも院長の人柄と努力のおかげです。

院長に感謝している青森の田子町のころの患者さんや、金木にいたころの患者さんが

今でも院長に助けらた命を感謝されて院長に一番美味しいものを食べてほしい!!

というお心で送ってくださいます。

皆さんから届いたときの院長は大変嬉しそうで「元気にしてるんだなあ~」そして、

2代に渡って患者になられていてお孫さんで3代目という患者さんもいらっしゃいますので嬉しい限りです。

院長はいつも、あらゆる病気がある中で、様々な患者さんから教えて頂いて今の自分がある。。。といいます。

「万象皆師」・・・・・偉人、賢人の座右の銘とされる言葉だそうで、禅語で僧侶の説法として語られたりするそうです。

「森羅万象」ともいうようで、院長は毎日の診察時、すべての患者さんに虚心、素心であり病気になるまでの経緯を丁寧に聞かれています。

その診察風景を見てると、思いが込み上げてきてウルウルしてしまいます。。。。確かに患者さんの眼を見ながら一語一句聞き逃さずにすべてをカルテに書き込んでいます。

あとでスタッフが見ても全て日本語でわかりやすいです。

どのような生活だったか、何時頃どうだったか?これまでの事情をアンテナを立てて聞く!!。。。。。。このことが

田子病院の院長の頃の「赤ひげ」という勉強会の記録誌 第4号に院長が書いてます。

「万象皆師」・・・・深い深い言葉です。

私はこの年齢まで知らないことだらけで恥ずかしい時がありますが、院長は全てを教えてくれます。

院長に出逢わなければ今の私はありません。。。。

私の感謝は院長の好きな料理を作ることしかできませんので、これからも頑張って作ります!

院長秘書でした。

当院のご案内

東京都中野区東中野4-4-1
ポレポレ坐ビル3階

診療時間

平日 午前10:00~12:30
   午後14:00~16:00
土曜 午前 9:30~12:00

休診日

水曜日・日曜日・祝日

電話番号

03-5386-0205

当院は完全予約制になっておりますのでお電話でご予約ください。

診察内容のご案内

横内醫院は漢方薬を利用し、セカンドオピニオンとしての治療を行っています。当院は完全予約制で自由診療です。

横内醫院について

院長について

スタッフブログ

お手紙紹介

癌に関する情報ページ

横内醫院は癌や不妊症、アトピーの治療のため漢方薬の処方を行っています。
当院は完全予約制ですのでまずはお電話にてご相談ください。